• トップ /
  • 妊娠期に必要な栄養素とは

妊娠時の栄養補給はサプリで

妊娠期に必要な栄養素とは

妊娠したら摂るべき栄養素

妊娠すると、妊娠前よりもたくさん摂る必要のある栄養素がいくつもあります。不足すると、胎児の成長にも影響が出る場合がありますので、意識的に摂取する必要があります。まず妊婦が必要な栄養素として挙げられるのが葉酸です。葉酸は細胞の分裂や赤血球の生成に関わります。妊娠3か月ごろまでの胎児の中枢神経などが形成される時期に葉酸が不足すると、神経管閉鎖障害を起こすリスクがあるため、妊婦の積極的な摂取が奨励されています。カルシウムも胎児の骨の形成に欠かせないため、妊娠中に積極的に摂りたい栄養素です。亜鉛は、細胞分裂を促進し、たんぱく質合成や骨の発育に関与し、免疫力を高める効果があります。鉄分は赤血球のヘモグロビンの主成分です。ヘモグロビンには酸素を運搬する働きがあり、不足すると貧血症状を起こします。妊婦は貧血になりやすいため、しっかりと摂る必要があります。妊娠期に必要とされる栄養素は、サプリメントで補うことができます。しかし市販されているサプリメントは数が多く、品質も一定ではありません。食事などで必要な栄養が充分摂取できない時は、自己判断でサプリを使用する前に、かかりつけの産婦人科の医師に相談してみるといいでしょう。

↑PAGE TOP